Web集客用語・CTAとは、Webページの出口です。

セミナーや起業家との会話で出てくる色々な専門用語ですが、今更人に聞くのは恥ずかしいって人もいるかなぁとこのWeb集客用語辞典を始めました。

今日は最近よく聞くマーケティング用語のひとつ、CTAについて。

CTAとは

CTAっていうのは、Call To Actionの略。
日本語でいうと「行動喚起」「求める行動」というような意味が近いかな。

  • お申し込み
  • お問い合わせ
  • 購入

などの、Webサイトで訪問者にとってもらいたい行動に誘導することです。
多くの場合は登録ボタンやリンクの形で表示されていますね。

たとえば、資料請求をしてもらうことが目的のサイトであれば、「いますぐ資料請求をする」「無料で3日以内に届く資料を取り寄せる」といったボタンのこと。

私の周囲にいる起業家さんに置き換えると、

  • LINE@への登録
  • メルマガへの誘導
  • 購入
  • セミナーへのお申込み

などが、メインのCTAとなってきますね。

ユーザーを資料請求ページへ誘導する、LINE@でリストを集めるなどの為の動線がCTAとなります。

つまり、

「Webページの最後には、お問い合わせボタンを設置しましょう!」
「Webページ右上には必ず、電話番号を記載しましょう!」

という意味は、CTA=サイトの出口となるわけです。

言葉の使い方と応用

アメブロでもWordPressでも「Webページの最後には必ずCTA(出口)を設置しましょう!」というように使います。

まずは紙とペンを用意します、サービスを売るということをゴールにして、それまでのお客様の動線を描いてみましょう!

見えてきましたか?

Facebookなどの各種SNSからあなたのページに飛んできた時、あなたの記事を読んでお客様にして欲しい行動は何でしたか?

お申込み?
それともLINE@への登録?

ここで気づくと思います。

そのページのコンテンツ(内容)によって、CTAって変わってくるんです。

アメブロユーザーは特にそうですが、セミナーの募集をしているのにそのお申し込みボタンの前に回遊してもらうための記事が記載されていたり、LINE@への誘導バナーが貼ってあったり。

お客様が記事を見たときに、お申込みのリンクは文字なのにLINE@はカッコイイバナー。
これってどっちをクリックする可能性が高いと思いますか?

今一度、ページの最後に掲載する内容を見直して見てくださいね!

答え合わせがしたい方は、お気軽にLINE@よりご連絡くださいね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でKONTA@Twitterをフォローしよう!

Konta Ayana

はじめまして。MONA Design コンタです!
ご訪問ありがとうございます。

あなたのサービスに必要な、理想のお客様目線のWeb集客動線ディレクター兼、WordPress歴8年のオタクエンジニアママ。

動物占いでは、最新の情報・流行を敏感にキャッチしたがるレッドの黒ひょう。感情に素直に心のままに進みます。

得意なことはWordPressカスタマイズ、プラグイン、コーディングです。

詳しいプロフィールはこちら

関連記事

  1. まだ一人で集客続ける? 地方ママ起業応援サイトに賛同頂ける方へ

  2. お店が無ければ商品は買えません!ホームページはあなたのショップです。

  3. WebサイトだけでなくSNSも!レスポンシブデザインでブランディングが必要

  4. 限られた時間で最大の成果を上げるには?

  5. 2017年12月限定企画!ヘッダー画像&Facebookカバー画像制作

  6. 【エンジニア】というマニアックな公式タグでランクイン!

  7. LINE@ 記事を3つに分けるくらいならブログへ飛ばせ。

  8. ホームページとは

  9. 年頭のごあいさつ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

MONA Design KONTA

はじめまして。MONA Design KONTAです。
ご訪問ありがとうございます。

 

あなたのサービスに必要な、理想のお客様目線のWeb集客動線ディレクター、WordPress歴8年のオタクエンジニアママとして活動しています。

 

誕生花はヒイラギ。花言葉は「用心深さ」「先見の明」「保護」「defense」「domestic happiness」
動物占いでは、最新の情報・流行を敏感にキャッチしたがるレッドの黒ひょう。
感情に素直に、心のままに進みます。その為、家庭に縛られることは苦手です。

 

プロフィールを表示 →

ブログをLINE@で購読

最近の記事

人気記事

PAGE TOP